よい製品はよい原料から!

今日は麦みその、原料のお話です。

麦みその原料はおおざっぱにいうと麦・大豆・塩と麹菌、そしてものによっては甘味料と添加物となります。

スーパーなどに行って麦みその裏ラベルを見ると、原材料の表示がありますね。
大概は大麦もしくは大麦、裸麦となっていますが、赤間醸造は裸麦とだけ書いてあります。

赤間醸造が使用しているの裸麦のみという意味ですね。

これは、実は特筆すべきことなんです!!

麦の家系図はこんな感じです。

大麦 皮麦 六条麦(穂に小花が六条ずつ)
二条麦(穂に小花が二条ずつ)・・・主にビールに使用
裸麦 二条麦
六条麦(日本で主に栽培)・・・麦茶や焼酎にも

裸麦(突然変異で出来た)

  • 脱穀するとカンタンに皮が取れるので裸麦といいます。
  • 赤間醸造は地産地消の観点から山口県産の裸麦を使っています。

 

  • 糖質、カルシウムを多く含みます。
  • 食物繊維は白米の10倍から20倍といわれています。
  • その中でも「β-グルガン」という水溶性繊維はLDLコレステロール(健康診断でおなじみ)を低下させ、ガン予防効果があるといわれます。
  • お値段がやはり高いです。
  • 外観が美しく独特の風味と香りが強く出る為、一番お味噌に適しているといわれています。

裸麦、おそるべし!!次世代のスーパーフードといわれています!!

これからはお味噌を買われる時、ちょっと袋の裏に注目して頂けると嬉しいです。

赤間醸造では5名様より蔵元見学をお受けしております。

 

赤間醸造うちあけ話の最新記事8件

NO IMAGE

小さなしょうゆ屋の社長の日記

当ブログでは私、小さなしょうゆ屋の社長が皆様の生活に必要な情報などを楽しく、時には悩みながら日々発信しております。
女性ならではの視点もあるかもしれません。六人姉妹の六番目。通信欄に「六女」と書くのが嫌でした。これから末永くおつきあい下さい。

CTR IMG