「天地切り返し」

今日は引き続き麦みそのお話です。

お味噌の製造過程は、大変大ざっぱに言うと以下のような感じです。

麦麹・大豆を合わせる

タンクで発酵・熟成させる(Ⓐここの期間は数ヶ月から一年など蔵元によって違います)

蔵出し

味噌すり

出荷

ポイントはⒶの期間のひと手間です。

赤間醸造ではこの期間の真ん中で天地切り返しをします。

①~④と熟成の進み具合がタンクの中で違うので、均一の熟成にする為に

Ⓒもポイントです。ここがデコボコしていたら木蓋が浮き気味になり、その間に空気が入ってカビが発生します。

手間ですが、これをするとしないとでは味が大変違ってきます。

最近では天地切り返しをする蔵元もめっきり減りました。
でも「手間をかけた分だけ美味しくなる」のです!!

赤間醸造では5名様より蔵元見学をお受けしております。(要予約)

 

赤間醸造うちあけ話の最新記事8件

NO IMAGE

小さなしょうゆ屋の社長の日記

当ブログでは私、小さなしょうゆ屋の社長が皆様の生活に必要な情報などを楽しく、時には悩みながら日々発信しております。
女性ならではの視点もあるかもしれません。六人姉妹の六番目。通信欄に「六女」と書くのが恥ずかしかったです。これから末永くおつきあい下さい。

CTR IMG