山口県下関市の明治元年から杉樽仕込みのお醤油と天然醸造のお味噌を日本全国へ直送

  • 2021年2月14日
  • 2021年2月14日

杉樽を恥ずかしいと思っていました。②

杉樽ヒストリー・・・② こんにちは。いつもありがとうございます。 うす暗い蔵の奥の奥にある杉樽の諸味は、いくつかの樽を除いてカチカチの状態。 田んぼのヒビ割れを想像してもらうとまさにあんな感じです。 諸味はお醤油の元で、本来はチョコレートを溶かして半 […]

  • 2021年1月12日
  • 2021年1月19日

新幹線の中でスカートが落ちて

思い出したくない GO TOトラベルも中止になって、年末年始に親戚の家に 出かける予定を辞めざるを得ませんでしたが・・・。 個人的な予定はともかく、飲食にかかわる仕事をしている 私たちにとって、年末年始の書き入れ時に人の流れが止まる ことほど苦しい事 […]

  • 2020年12月14日
  • 2020年12月15日

冬の夜の楽しみ

シンプルだけどすごく 冬の夜の楽しみの一つに柚子風呂がありますね。 冬至でなくても柚子の安い日は買って柚子風呂にしたい。 沢山あればゴージャスですが2・3個でも十分。 ゆっくりと湯舟に浸かり、目の前に黄色の柚子がプカリプカリと浮かんでいるのをぼんやり […]

  • 2020年12月6日
  • 2021年2月1日

杉樽を恥ずかしいと思っていました。①

杉樽ヒストリー・・・その① こんにちは。いつもありがとうございます。 今日は赤間醸造の命や誇りともいえる杉樽のお話です。 赤間醸造は創業以来一貫して杉樽のみでお醤油の元である諸味(もろみ)を発酵・熟成させています。 私が子供のときは武久町にみそ工場、 […]

  • 2020年11月17日
  • 2020年12月8日

乾燥・頭皮の痒み・じんましん

これで治りました。 肌が乾燥する季節になりました。 コロナ対策には適度な湿度が必要だとか。(40%前後だとか) (湿度がありすぎるのもカビが発生する原因になるというので仕事柄 カビという言葉にはぴっと反応してしまいます。) 約6年前ストレスと疲労で頭 […]

  • 2020年11月6日
  • 2020年11月6日

コロナ禍の下、ダリアの花に涙する

完全にダメだと思っていました。 先日ホームセンターで買い物をしたついでに 花のコーナーに立ち寄って ダリアの小さな苗を買いました。 赤と黄色のスターシスターという品種です。 選ぶときは必ず多年草をチョイスします。(無精なので) ピンクは沢山ありました […]

  • 2020年10月15日
  • 2020年10月16日

愛がこわれるとき

逃げる女 秋の夜長はやっぱり映画を観たい。 映画館の大スクリーンで観るのが王道ですが、最近はなかなか行けていません。 そのうえ映画研究会という割には、映画を観た数が圧倒的に少ない私ですが、時々いまでも折に触れて思い出す映画があります。 なにをなぜ思い […]

  • 2020年10月7日
  • 2020年10月7日

さばすき

代用品 切れ間なく災害のつづくこの頃ですが台風のあと青空が広がり、何年ぶりかに「秋」を感じる年になりました。 さばすきは牛肉の代わりに鯖を使ったすきやきです。 「そんなこと聞いたことない」「知らない 何それ」 と100パーセント言われるのでえっそんな […]

  • 2020年10月3日
  • 2020年10月3日

いちごのスープ

オリジナル いちごのスープを飲んだことがあります。 北九州市小倉の雑居ビルの2階、家庭的な雰囲気のちいさなレストラン。 価格がとてもリーズナブルなのにランチも洒落ていて、ときどき行きました。 初夏のある日ガラスの器にピンク色の飲み物が・・・。 いちご […]

RANKING ランキングTOP10

NO IMAGE

小さなしょうゆ屋の社長の日記

当ブログでは私、小さなしょうゆ屋の社長が皆様の生活に必要な情報などを楽しく、時には悩みながら日々発信しております。
女性ならではの視点もあるかもしれません。六人姉妹の六番目。通信欄に「六女」と書くのが恥ずかしかったです。これから末永くおつきあい下さい。

CTR IMG